しかし これぞメンズエステの醍醐味です

diary

これぞメンズエステです

最後に口臭です。これはメンズエステへ訪問する前の食事を気をつけたいところですが、どうしても匂いがする食べ物を食べた場合は、メンズエステ店へ訪問した際に洗面所にあるマウスウォシュレットを使いましょう。最低限自分でも口臭を消せるアイテム(ブレスケアなど)は常備しておきましょう。

これは当たり前のことを含めて、私(ネク)が思うことを並べてみますが、基本「もし自分がされたら嫌なことはしない」という、メンズエステ関係なく一般的な判断力があれば判断できるものです。

期待レベルMAX!! 男心を掻き立てる抜群の雰囲気! 洗練された容姿に見惚れてしまうプロポーション。 年齢では計れない大人びた落ち着きで癒しの空間を創り出し心まで預けられる安心感で格別の安らぎをお約束致します。 これぞメンズエステの距離感で心躍る至福のひとときをご堪能くださいませ。

さらには、セラピストの上半身が我々の顔に被さり、おっぱいを押しつけるシーンも頻繁にあります。もうこれは、メンズエステの通常施術と言っても過言ではありません。おっぱいに顔が圧迫される至福の瞬間はすべての癒やし要素を兼ね備えた極上のひとときです。

ダイヤモンドルージュでは、お客様に癒しの空間を御提供と共に品のある最高の施術を堪能して頂く為、基本の施術はしっかりとし、様々な手技足技を取り入れ、本当のメンズエステを提供出来ると自信を持っています。

あとは背中のマッサージや肩のマッサージですが、セラピストによっては非常に大胆なポーズで背中マッサージを行います。その瞬間、目の前にはとても素晴らしいものを見られるかもしれません・・・。これもメンズエステだからこそのご褒美なシーンです。さらには頭に胸を置いた密着マッサージをやってくれるセラピストさんもいます。

大阪のメンズエステはうつ伏せでも顔が見やすいように、鏡を壁に置くのが主流です(今では名古屋や大阪、金沢にもこのスタイルは広まっています)。すると、鏡越しセラピストさんが目をあわせてくれて、ニッコリ笑顔を見せてくれたり会話もできるので、ぜひ鏡を活用してみてください。

値段=良い体験、とは限りません。だからこそメンズエステの体験記事を参考にしてほしいというのが本音です。

しかし、これぞメンズエステの醍醐味です。普通のマッサージかと思いきや、女性によっては思いがけないドキドキするシーンが訪れることもあります。

管理人のネクが約10年メンズエステへ行き続けた経験から選ぶ基準をまとめてみます。

次に「気持ちよかったら反応する」は、この言葉どおり、気持ちよかったらドンドン反応してあげてください。男性というプライドをメンズエステの時間は捨てて、とことん素直になってください。おそらく私は、体の反応に関しては群を抜いていると思います。だからこそ、より良い体験が多いと思われます。

とくに、このサイトでもある「Men’s BZ(メンズビズ)」の体験記事は、メンズエステ店が自信を持って準備してくれたセラピストのため、良い体験がしやすく、良い体験記事が多くあります。

ですが、そんな高額になるつつメンズエステですが、90分13,000円〜16,000円でも極上の体験をできる店舗もあります。なぜそんなに安い値段でクオリティが高いかというと、ファミリータイプのマンションで複数の部屋がある場合、利益率や回転率も高いため、施術料を安くしセラピストを給与を上げられるためです。(高田馬場Cozyなど)また、最近増えてきた熟女系・美魔女系のメンズエステ店も安い傾向があります。

ぜひ、紳士に楽しんでみてください。最高の非日常が待っているはずです。だから私も10年もメンズエステへ行き続けるのです。

デコルテ施術が終わるとよくある流れは、セラピストさんが顔を跨いで男性のお腹のほうへ進みます。そうです、目の間には一瞬、至福の光景が広がります。あえてハッキリとは書きません。想像を膨らませましょう。これぞメンズエステです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました